カウントダウン離婚

~離婚までの記録~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告

スルーっと出したよ。

ご無沙汰です・・

なんせ、仕事開始しましたので・・

久々の社会はまぶしいぜ!!

なんて、ふくらはぎパンパン!

二の腕もパンパン!

あっという間に寝てましたToT

で、


離婚届け出しちゃいました(笑)


子供の授業料なんか

半額になるかもしれないし、(審査が必要らしい)


母子になったら、

育成手当てやら、

○○ーランドのチケットなんかも安く買えちゃうし、

いまかな・・

と、思い出しちゃいました!!

先生とも話ししていて、「いいんじゃないの?」

なんて いいましたので・・・


残念なのは、

控除が今年できないため、

国民保険がべらぼうに高い

保育料も・・・

手当て代が消えた・・・

まあ・・・

いいや。

ばかに付き合うことはないのだから。

でも、

一応、旦那の耳に入れておいた。(メールで)

元旦那「離婚はかまわないけど・・6月まで待ってもらえないかな。」

私「なにが?なにを?」

その答えは、




返ってこない・・・


なにが・・だろう・・???





スポンサーサイト

テーマ:別居・離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

    2008/03/26(水) 21:18:15| 未分類 | トラックバック:0
  1. | コメント:7

相手次第?

お久しぶりでございます。


なかなか 書けずにいました、内容です。大した話じゃないんですが・・

私の手は動かない。

文才なしなので。

そんな 理由です。

スルーしてください・。

弁護士の先生と話をしてから、

先生から電話がありました。

相手の方と話ができたと・・

その内容も 変わってたようで・・


先生は「僕はふたりとも知っているし、子供も小さいから、離婚なんてしてほしくないんだ。

奥さんだって、やり直せるものなら、やり直したいんだよ。で、あなたたちうまくいってるの?」

相手「それが、うまくいってなくて・・・私どうしたらいいのか・・」

先生「そんなの、あなたが、○○(旦那)と別れて、旦那さんのところに 戻れば、いいんじゃない

の?離婚してないんでしょ?」

相手「ええ・・離婚してくれないんですう。」

なんとも 煮え切らない話だった・・

旦那を意地でも「私の元に・・」とか「私たち愛し合っているんです」とかそんな小説話じゃないみたいだ。


かわいそうな旦那だ・・

いいように 使われて・・

やっぱり、女は怖いな・・


私はそんな話をきいて 「じゃあトコトンやりあがれ!!泥沼が好きなら、泥を作ったる!!」

そんな思いを込めて、

離婚する。

そんな私も 女です。怖いな。ケケケケ(墓場鬼太郎か?)






テーマ:別居・離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

    2008/03/20(木) 08:23:54| 未分類 | トラックバック:0
  1. | コメント:1

娘。

いや~~~

娘チャンの受験。


終わったよ~~


本命高校 合格!!


やったね。よかったね。

いつも 「別居・離婚」枠にしていますが、


気分的に 頑張れ!主婦!にしちゃった(笑)


テーマ:頑張れ!主婦!! - ジャンル:結婚・家庭生活

    2008/03/09(日) 09:14:06| 未分類 | トラックバック:0
  1. | コメント:3

弁護士2

弁護士の先生に会い、

なんでだろう・・

なんで、旦那がこんなになたんだろう・・

なんてふたりで ハテナマークいっぱいになりながら 

討論しました。

私「私から見たら、多趣味旦那が物から感情のある者に移っただけのように

思います。必ず相手には問題があり、

その、問題解決のために、旦那が解決したいだけのように思えてしかたがない。

だから、(戻りたい)といえば、やり直してもいいと思っているんです。」

弁護士「んーでもさ・・だからといって、オープンにすることではないわけで、

 昔の政治家やら、お偉いさんのように 経済力があって愛人を囲む

ように・・って経済力ないし、まして、どうでもいい、問題に首を突っ込まなくてもいいわけで、

前の○○(能面)だって

ヤ○ザに追われててるからって、あんなことしなくても言い訳で・・」

そうです。旦那と終わりになったと、旦那から聞いたので、少しでも会社のお金を返していただきたく、慰謝料請求しました。先生に依頼しました。
もうひとつの理由はあまりにもお子チャマで、こういうことはいけないのよ!と言う意味で吊るし上げのつもり。もうひとつ、旦那からもやれ!の一言が私の気持ちを動かした


弁護士「大変だったよ~ここで話会いしたとき、○○(旦那の名前)の言っていることと違う!!って

パニックになり、携帯をガラステーブルにぶつけ、怒鳴りちらし、トイレで嘔吐し、・・

警察呼ぶところだったんだよ!!!

でも、ある意味、旦那のおかげで、彼女はいいアーティストになり、落ち着いてるみたいだけど(笑)」

そうです。旦那と弁護士事務所に依頼に着ておきながら、僕が来たことは、言わないでくれ。おれが裏切ったみたいだから。でも、いままでのメールやらハナコや、子供たちの中傷したメールも全部証拠としてだすから。トコトンやりなさい。って言いながら 裏では、ちゃんと誤って僕のこと思って全て出して、それでも、僕に愛があるか確かめてみたかっただけ。どんなに、彼女と連絡はしない。といいながら、連絡がきたらしかたがないでしょ。そのときは必要なら連絡するかも。と、納得してしまいそうな言い方をする人間だ。なんせ、彼女がものすごいアプローチを受け、彼女のためなら子供まで作ろうとした人間だ。自分のことを愛してくれれば、救ってあげよう・・と気に落ちるのだ。

弁護士「で、どうする?」

私「はい。相手を訴えます。そして、旦那とは離婚します。

あいつは 全て無くさないと わかりません。(のはず・・)」

弁護士「ん。じゃあ一度相手と話をするから。また、連絡するよ。」

私「はい。御願いします。」

弁護士「でも、前回のように、1銭もとれないかもしれないよ。いいの?」

そうです。能面の場合、学生だったとの理由と、パニック障害、鬱、拒食症と持病もち、私が離婚してない。旦那さんはもとのサヤに戻っている。もう二度と連絡、会う、しない。と約束、一度でもしたら100万円と誓約書交わした。ということは、だんなとは会いません。に同意したんだ。旦那とは会いませんと。旦那からみたら、金を払ってでも逢わせてくれ。の言葉は出てこなかった訳で。でも、数時間で破るんだけど。

私「いいですよ。こんなことされて、ノウノウと平気で暮らしている、暮らしていける、人間はうるせないので。」

わたしは・・・間違っていない。のはず・・・






テーマ:別居・離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

    2008/03/09(日) 09:08:29| 未分類 | トラックバック:0
  1. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。