カウントダウン離婚

~離婚までの記録~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告

弁護士

弁護士の先生へアポを取り

事情を話すことになりました。

先生「まあーなんとも言えないね・・・おふたりを知っているだけに。
   
    苦労してきたもんな・・。
   
   で、どうするの?仕事だって一緒にやっていけるの? まあ、そういう
  
   夫婦いるけどね。僕の身近にも!ははは。ほんと

   ある夫婦がさ、

   結構 金持ちの社長で、

   社長が女のところにいっちゃって ずーと帰ってこないんだよ。奥さんと子供は

   もう呆れて あとは死ぬのを待っている状態になっちゃっさ。

   ある日、その愛人が相談にきたんだよ!

   社長が アルツハイマーになっちゃって、奥さんが毎日、社長を

   私のところに 連れてくる。ってね。


   夜になると 引き取りにくるんだって。

   私は介護士じゃない!!って怒ってて、
 
   慰謝料請求したい。だって。

   僕はね、むりだよ。あんたは愛人なんだから。って言ったら

   もうここで わァんわァん泣かれちゃったよ。ハハハ。」


先生・・私の話聞いてToT

スポンサーサイト

テーマ:別居・離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

    2008/02/25(月) 15:51:12| 未分類 | トラックバック:0
  1. | コメント:2

思い出した。リストラ。

やっと

重たい腰を上げ、弁護士のところへ・・・

いつも忙しい先生・・

先生に出会ったのは10年前・・

私たち 夫婦 お金に苦しんでた・・

旦那のリストラ・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・前の会社

大手会社に勤めていたひとが 独立した 小さな会社・・

今、思えば、

なんだかんだと 忙しい会社だった。

その社長はお金にルーズな方で、よく税金なんかも滞納するひと。

独身で 酒、女好き。

当時で40はすぎていたかな。

私たちの結婚式にも出席していただいた方・・・

旦那のことも社長の右手というほど 旦那もよく会社のためと思い、

「あーしたほうがいい。こうしたほうがいい。」

よくアドバイスしていた。

旦那は頭の回転が悪くはないが、それが仇となる。

そんな会社で、

「いずれダメ社長の座をおれが座る」とこんなストレートには言わないが、

私には そうストレートに聞えた。

社員の仲で、

あのひと 会社狙ってるんじゃないの??

とか、

あいつ でかい態度だよな・・・

とか、

きにいらねえ・・

とか、

いろんなところで 嫌われていた。

仕事ができるから。

ある日、社長が仕事中、事故った。

ジェットコースーターに接触。

そう、レールの掃除。

(何でも屋だ)


社長の命が危ない!!と旦那からの連絡にほんとフリーズした。

旦那は現場検証やら、明日の現場の段取り ほとんど社長になった。

とても 忙しく 社長の見舞いやら、大変だった。

なんとか数ヶ月もしないうち、入院で後遺症などなく、奇跡的に退院した社長

もちろん、感謝され、無事に絆が深まったか のように

思ったが、

旦那の噂は

「ノットラレマスヨ。シャチョウ。」

と、

言う噂だ。

旦那がよく言ってた。

「こんなやり方をしていたら つぶれるよ。馬鹿だから オレの言う通りにすれば

絶対にいいのに・・ばかだよな。」


「なんか おれ悪者になっててさ。最近入った野郎に悪口言われてるみたい。仕事もできないのにな!!」

そんな中、

社長と話をすることになる。

ほんと

突然に思えた。

その日、


「会社 辞めてきた。」

リストラだ。


私たち夫婦、共働き、マンション購入し、1年目だった。

子供がまだまだ保育園に通って、

これから、・・・という矢先、いや、まだ矢先の「や」だ。

おもいっきり 落ち込む旦那・・考えた末、

「独立」だった。

私としては、辞めていただきたい職業だ。

毎日が危険。

年取って 出来るとは思えない。

できれば

ふたりでお店でも出して、飲食関係を望んでた。

でも、「こうだ!!」とひらめいた事は実行のみのひと・・

あきらめて うなずいた。私。

もう付いていくしかない。

すぐに、行動に走る。

会社資金を借金し、マンションを置き去り、(いろいろあったが省略)

私のみ名義のカードの自己破産。(がんばれないほどではないが省略)

そのときから なんでも借金で過ごしてたため、首が回らないありさま。

そのときから

弁護士と知り合い、いまにいたる。

3LDKから七畳一間へ引越し 当時は4人でも狭くないほどの

やる気満々で気にしないほどでした。

私たちの会社は順調でした。

今、思えば、ものめずらしさ、周りから、「がんばれよ」と仕事を回していただいた

だけのもの。

それから数年後

ある噂を耳にした。

「○○会社の社長、変死体で見つかったらしいよ」

そう、旦那をリストラした あの社長だ。

せっかく命拾いしたのに。酒でやられてしまい、ひとり住まいのため

発見されなかったとのこと。

その後、

旦那の悪口をひろめた、あの、仕事もできない若い野郎が引き継いだらしい。

なんとも 言えない感じだった。










テーマ:別居・離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

    2008/02/24(日) 19:06:50| 未分類 | トラックバック:0
  1. | コメント:2

カウントダウン3

もう 春になるのに 気持ちはブルーです。

ブルーってきれいな色で、とてもだいすきなんだけど・・・。

昨年からの鬱が時々波寄せてきます。

キュゥッ・・・・って心の底から締め付けられ・・

くううう・・苦しい・・


こんなもんにまけるもんか!!

って跳ね除けたりして。

がんばらないと!!って

気持ちだけですけど(照)

口先のみかな・・・






         

テーマ:別居・離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

    2008/02/21(木) 14:48:48| 未分類 | トラックバック:0
  1. | コメント:1

カンウントダウン2

捨ててやる

そう、重い腰が上がった・・


やっと上がった。

なんで、こんな事して詫びを入れられない。

私がことを起こさなければ 詫びははいらないものか?

親はなにしてる!!とそこまで怒りがとんだ。

そんな理由で

クリスマスの前に ぶち切れ、

相手の女の携帯に電話してやった。

テゥルルル・・・

ではなく・・


「ロ~ォオト、ロオト、ローォオト・・・ロオト製薬~~~」のテーマソング・・


なんじゃ??


こんな呼鈴(?)あるんだ・・・


ひまな奴。

(なんでも突っ込みたくなる)

女がでた!!!!「はい」

私「もしもし、○○さんの携帯ですか?」
女「はい・・・」
私「○○の家内ですが、分かりますよね。」
女「!!!!・・・はい・・あ・・あとで掛け直します!!!」
私「だめです!!!ちょっと!!!」・・・・ツーツー・・

切られた・・・
切られるとは思ったが、もしかして、夫と同棲までしているから、逃げずに
向かってくるかと・・(私ならするからね)

切ったよ・・・

すぐに、夫の携帯に。
テゥルルル・・・
夫「はい。どうした?」

私「ねえ・・いまどこ?」

夫「え?今、帰る途中だけど?」

その携帯の背景音はマンション内の静かな音・・扉を開ける前って言う感じ。

私「そう」ブチっと切る。

数秒後・・

夫から電話だ。「きた!!!」

私「はい。」
夫「今、帰ってきて聞いたんだけど、なにを話すの?なんでかけてきたの・・」
私「話があるからだよ。変わりなよ。」
夫「だからなんの話だよ!!!」怒りモードだ。
私「あんたと話はない。女と話があるんだから。」
夫「だからなんの話だよ!!!」
私「あんたに話さない!!代われ!!!」
夫「だから!!!!なんのは な しだよ!!!」
そう、しつこいんだ・・・この男は・・・

私「もう 女の携帯にかけるからいい!!!」
夫「拒否られたら話せないじゃん!!」

上等じゃないか それだけの思い ちっちぇ女だって分かる。
ふん!!
そんな女とばかやってろ。だ。





テーマ:別居・離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

    2008/02/06(水) 13:09:51| 未分類 | トラックバック:1
  1. | コメント:4

カウントダウン

もう あきらめモードになった・・・

もういいや。話さなくても・・。

と、買い物に行こうとしたら、

「おい、どこいくんだよ!時間がないんだから、こっちこいよ。
話するんだろ!?」

おかしくないか????

待ってるのは こっちだろうが・・・


まあ・・そんな言葉の見込み・・

爆発しないように・・・

でも、ムカつくんだよね。

その、言い方。


私「で、どうなってるの・・。」

旦那「今は、彼女と住む。彼女が離婚してから考える。
   でも、おまえと元のサヤにはもう戻れない。戻ったとしても
   また、女は作る。でも、おまえや子供達も大事にしたい・・だか・・おい!!」


 ダダダダダダ!!!!


私「ばかじゃないの??もういいや。もう話さない」
旦那「まだ話おわってないよ!!なんだよ!!せっかく実情話してんのに!!」


そう 部屋から出てってしまった・・・私

こんなこと こんなこと言われたくないのに。

ちゃんと相手が気持ちよく対象してほしいもんだ。

なんで、上からもの言われなくちゃいけないの!!??

なんで、あきらめられるようなやさしい言葉がないの??

なんで、??

  くそおおおお!!!離婚してやる!!!

おまえなんか捨ててやる!!!


おまえなんか孤独死しろおおおおおお!!

くさっちまええええええ!!!


ハァハァハァ・・・

思い出しただけで ゲロしそう・・・オエ~~~






テーマ:別居・離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

    2008/02/04(月) 21:17:44| 未分類 | トラックバック:0
  1. | コメント:2

雪よ!!

今、ベランダに出たら、

雪になってた

WAOOO^^

子供が喜ぶわ~~

今日は雪であそぶわ(笑)

さて、

今日は眠れず、

2時に起きだし、ダラダラ過ごしてました。

なんとなく旦那のメールを

読み返してみた・・・

5歳の七五三の当日

旦那は参加する気だったみたい・・

当然、呼ぶ気などない・・

そのときのメール
「なんで参加できないの?」
「なんでこうなるの?」
おかしな話・・・

全て捨てて出て行ったこと忘れたみたい。

それとも
私が おかしい?

いやいや。
私は正常だ・・

そして、私は「オレが悪かった。もうしないよ。」
と、言ってもらいたいと確信したのだ・・
その言葉をだすために、
もう一度、元のサヤに戻すには・・
と、考えれば考えほど追い詰めてしまう自分。
自分に「もうやめなよ。あんな最低の男なんて・・」
自問自答しながら、
葛藤していた。
だって、
「いろいろごめんなさい。昨日いろいろ考えてたよ。
また戻れるように考えてます。」
「オレも少しづつだけど、冷静さを取り戻してきています。
いろいろ考え直しててりしているよ」
だの。
「彼女が離婚するまで離婚届ださないでほしい」
だの。
「もう、疲れたよ。我慢の限界にきてるから。・・・」
こんな
やり取りをして もしかして、
やっと元に戻れる?

なんて思いましたよ。

で、最後に話合いしよう。と今年の正月あと。

とにかく「冷静に。」「冷静に。」を忘れないようにしないと。

つい、感情的になってしまう私。

出来れば、

外で話したかった。

子供の居ないところで・・

その日・・

事務仕事で家に来てました。

なかなか終わらない仕事。

いつも 待たされる。

いつもいつも・・・

時間にルーズなの。

家族で出かけるのも 集合かかってから こい一時間待たされる。

こんなのしよっ中。

これじゃ「冷静」になれないよ。


テーマ:別居・離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

    2008/02/03(日) 07:37:53| 未分類 | トラックバック:0
  1. | コメント:1

結果は・・・

金曜日、

娘の合格発表の日です。


結果は・・・・・



不合格・・



残念ですが、学校の同級生も

ほぼ、全滅のようで、「おまえも落ちたか?私も!!ハハハ」

と学校では皆で笑っていたようです。

なんか「ほっ」としました(笑)

親としてはもう一ヶ月ドキドキもんで

どう、フォローするべきか 私立の手続きを(手付金)振り込むべきか

悩みクマのように 頭を抱えてしまいます。

今日、受かってれば

家族の好きな

チーズフォンデューだったのに・・泣

しょうがないですよね

チーズフォンデューは延期として

その日は

あじの塩焼きです

おもいっきり 和風で フランスは延期で。。。

私はひとりやけ酒。

家で酔っ払い、リビングで暴睡・・

また、やっちまったよ・・

旦那がいないと楽しすぎるよね。

ほんと、「亭主 元気で留守がいい」

って言う言葉通りになっちゃったよ(笑)


テーマ:別居・離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

    2008/02/02(土) 06:11:11| 未分類 | トラックバック:0
  1. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。